【Facebook/Twitter】OGPが表示されない時の対応方法

facebook-twitterのOGP Facebook
Facebook
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はSNS投稿時に以下のようなOGP画像がうまく表示されない時の対策をご紹介します。

fb_debug4

FacebookでOGP画像が表示されない時の対応方法

シェアデバッガーを開く

まずはFacebookにログインした状態で以下URLからシェアデバッガーを開きます。

シェアデバッガー - Facebook for Developers

fb_debug1

OGPが表示されない記事のURLを入力する

URLを以下のように入力し、「デバッグ」を押下する。

fb_debug2

OGPのプレビューを確認する

以下のようにデバッグ結果が表示されるのでプレビューを確認する。

fb_debug3

Facebookの投稿を確認する

以下のように画像が表示されるようになりました。
なお、うまく表示されてない場合は、投稿の編集で改行をしたのちに保存すると表示されるようになることもあります。

fb_debug5

TwitterでOGP画像が表示されない時の対応方法

続いてTwitterにおける対応方法をご紹介します。

Twitter Card validatorを開く

Twitterにログインした状態で、以下のURLを開く。

Twitterにログイン
Twitterへようこそ。ログインして通知をチェックしたり、会話に参加したり、フォローしているユーザーの最近のツイートを見てみましょう。

tw_debug1

OGPが表示されない記事のURLを入力する

URLを入力して「Preview card」を押下する。

tw_debug2

OGPのプレビューを確認する

右側にプレビューが表示されるので、画像がしっかり表示されているかを確認する。

tw_debug3

まとめ

上記でも表示されない場合は、ソースコードでOGPの記述があるか、画像ファイルの参照は適切かなども確認するようにしましょう〜。おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Log Stocker
タイトルとURLをコピーしました