【FAQ】Facebook広告の運用に必要な権限まとめ(広告アカウント・ページ・ドメイン・ピクセル)

faq_facebook2-2 Facebook
Facebook
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

マーケターが直面する課題・疑問に対して回答していくシリーズ第2弾は、Facebook広告の運用に必要な権限についてです。

Facebookビジネスマネージャーにはいろんな機能がある一方で、逆に何をどうすればいいのかがやや複雑だと思う人も多いようなので改めて整理しようと思います。

FAQ

Q.
Facebook広告を始めるのに必要な権限について教えてください
座組みにより異なりますが、大きく分けて4つあります。
・広告アカウント:キャンペーンを管理
・ページ:ページを管理
・ピクセル:ピクセルを管理
・ドメイン:認証が完了していること(割り当てられていること)

解説

広告アカウント

「広告アカウントを管理」という全権限の設定もありますが、広告出稿周りの作業をするだけなら「キャンペーンを管理」で十分です。「広告アカウントを管理」は広告アカウントへのアクセス許可・アカウント設定等をいじれるような権限なので最小限の人数のみ付与しましょう。

ページ

ページに関する権限では「ページを管理」という管理権限を付与しますが、ページにある既存の投稿を利用するような広告作成を行わないようであれば「広告の作成」でも問題ありません。

ピクセル・ドメイン

ピクセルは「ピクセルの管理」を付与します。
「ピクセルの表示」だとオーディエンスの作成ができなくなりますのでご注意ください。

ドメインについては、個々人に権限付与するタイプのものではなくビジネスマネージャーに対して付与するものになりますが、基本的に自身のビジネスマネージャーで認証しているはずなので割り当てられることはないと思います。

ただ、例えばサブドメイン用のビジネスマネージャーを別途用意していて、かつ自身のビジネスマネージャーで個別にピクセルを発行するケースでは割り当てが必要になります。

とはいえ、合算イベントの対応が必要になるため、そういったケースでも基本的な座組みとしては以下のような座組みにできるといいかと思います。

・大元のビジネスマネージャーでドメイン認証をする
・大元のビジネスマネージャーでピクセルを発行して合算イベントを設定する
・サブドメインのビジマネにピクセルをシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Log Stocker
タイトルとURLをコピーしました