【GA】/index.htmlと/を同じページとして計測する方法

default-page Google Analytics
Google Analytics
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はGA(Google Analytics)の初期設定について、「/index.html」と「/」の数値が分散しないようにする設定方法を解説します。

これができていないとGA上で見たときに数値が分散してしまうので要注意です!

URLが「/」で終わらないサイトでは「デフォルトのページ」を設定しても「index.html」は付与されません。

「/index.html」と「/」を同じページとして設定する理由

GAにおいて、標準では「/」と「/index.html」は異なるページとしてレポーティングされます。
つまり、同じページへのアクセスなのに数字が分散してレポートに表示されてしまうんですね。

ga-page-report

こんな感じ

それを解消するために同じページだということをGAに認識させる設定を行います。

それでは具体的な方法について見ていきます。

管理画面を表示する

まずは画面左下にある「管理」をクリックします。

ga-kanrigamen

ビューの設定を表示する

GAはアカウント>プロパティ>ビューで構成されていますが、
今回見るのは「ビュー」にある「ビューの設定」です。

ga-view

デフォルトのページを設定する

「ビューの設定」内にある「デフォルトのページ」に「index.html」と入力して保存。

以上、簡単ですね!

まとめ

いかがでしたか。

基本中の基本ですが、設定できていないと分析がややこしくなったり、分析結果をミスリードすることになるので設定されているかは注意しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Log Stocker
タイトルとURLをコピーしました