【最新版】LINE広告アカウントの開設方法と注意点まとめ

snsアイコン-min LINE
LINE
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回はLINE広告(旧LINE Ads Platform)のアカウント開設方法と注意点をまとめてみました。

LINE広告の特徴

LINE広告の概要について調べるといろんなサイトで紹介されているので、ここでは割愛しますが例としてプリンシプルさんのサイトのリンクを貼っておきます。

LINE広告の概要と配信時に注意すべきポイント【初心者向け】 | 株式会社プリンシプル
「LINE広告の利用を検討しているけど、どういったものかよく分からない。」とお困りではありませんか。この記事では、LINE広告の概要や、LINE公式アカウントについて、また運用開始時の注意点をご紹介します。

こちらのアドガイドも要参照。

302 Found

LINE広告アカウントの開設方法

大きな流れとしては以下3段階に分かれます。
なお、LINE広告を出稿するのに必要なものはLINE広告アカウントの他にLINE公式アカウントもあります。それについては、2つ目の「広告アカウントの作成」で触れます。

  1. LINEビジネスIDを発行する
  2. 広告アカウントの作成
  3. クレジットカードの登録

1つずつ見ていきましょう。

LINEビジネスIDを発行する

まずは以下にアクセスし「LINE広告をはじめる」をクリック。

【公式】LINE広告|LINE for Business
LINE広告のサービス概要や導入方法について紹介します。LINEをマーケティングに活用し、企業・店舗と顧客とのつながりを強化しましょう。

linead_1

「オンライン申し込み」をクリック。

linead_2

「メールアドレスで登録」をクリック > メールアドレスを入力し「登録用のリンクを送信」をクリック。

linead_5

LINE広告をご利用になる際はメールアドレスで作成を行ってください。
出典:https://admanager.line.biz/pages/entry-flow/

メールが届くので「登録画面に進む」をクリック。

linead_6

登録画面が出てくるので名前とパスワードを入力して「登録」を押下。
登録完了画面が出てくるので、ボタンを押して画面を進める。

linead_7

これでラインビジネスIDの発行は完了!

linead_8

広告アカウントを作成

続いて広告アカウントを作成します。
「広告アカウント」>「新しい広告アカウントを作成」を押下。

 

linead_9

請求先情報を入力。僕は個人事業主なのでビジネスタイプは「個人事業主」を選択しましたが、法人の場合は上を選択してください。

linead_10

広告主情報と商材情報を入力します。この時点でLINE公式アカウントを持ってない人はこちらから開設が可能です。

LINE for Business | LINE Marketing Solutions
Learn about LINE's services for business.

linead_11

最後に基本情報を入力して「作成する」を押下。最後にクレジットカード情報を入力したらおしまいです。

linead_12

これで審査中の帯がある状態のアカウントが作成できました。

linead_13

LINE広告アカウント開設時の注意点

以下、アカウントを開設する際に注意すべき事項です。(必要に応じて追記します)

原則として、商材ごとにアカウントを作成する必要がある。
商材情報と会社情報(広告主情報)を登録する際、それぞれに対象URLを入力いただきます。商材情報で登録するURL内には、広告主の会社名がしっかりと確認できる記載、もしくは広告主企業の会社情報へのリンクがある事をご確認ください。
また、商材情報と会社情報(広告主情報)の登録において異なるURLを入力頂く場合、どちらもURL内に同じ企業名が記載されている必要がありますのでご注意ください。
出典:https://admanager.line.biz/pages/entry-flow/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Log Stocker
タイトルとURLをコピーしました